バトンの検索と倉庫
※当サイトはリンクフリーです。ブログ・ツイッター・FACEBOOKのネタにどうぞ
バトンセンターはHPもあります。ブログが重い方はどうぞ。⇒バトンセンター配布や投稿等

バトンとは・・・バトンの投稿blog@baton-center.net全バトンリスト1/16

CATEGORIES
RECENT COMMENT
willcom スマホ ガラケー
ウィルコムネットショップ ウィルコムネットショップ
MOBILE
qrcode
<< バジル☆バトン | main | *自己紹介バトン* >>
V6のお出かけ♪バトン
0
    V6のお出かけ♪バトン

    あなたの所持金は3万円です!あなたは今から街に遊びに行き、そこでV6メンバーが次々とお金を使わせようとあなたにせまります。あなたは何円残して家に帰れるかな?
    値段は最後に公表するからお楽しみに!では、スタート♪

    1.何処に行こうかと考えながら友達と歩いていたら後ろから井ノ原快彦が抱きついてきた。「今暇?今から俺達とゲームしない?俺達が負けたらジュースでも奢ってあげようw」良い?と聞きながらあなたを力強く抱き締める!

    ゲームに参加する人は1.5へ 参加しない人は2へ

    1.5 連れて行かれた先はビリヤードの店。井ノ原は店の店員さんだった。
    A.「初心者?だったら俺が付きっきりで教えてあげるよ〜!そのあとミニゲームでもしよっか。」あなたの横でしっかり指導。持ち方など基本からあなたの手を握ったりして教えてくれちゃう。
    B.「やった事ある?じゃぁ、俺と君がペアで君の友達ともう1人の店員さんのペアでゲームでもしますか!?」いろんなポーズでかっこよく入れる。あなたのミスも軽くフォロー。最高級の笑顔をあなたにだけみせてくれる。

    2.いつのまにか12時!?お腹が空いたなぁ・・・と思い、食べる店を探しているとオシャレな店を発見!外から中を覗いていると中から長野博がでてきた。 
    「よかったら何か食べていかない?オススメ料理があるんだ!」

    食べていく人は2.5へ 食べない人は3へ

    2.5 店のカウンターに案内され、聞いてみれば全て長野の手作りらしい
      A.「これはよく注文される人気料理!ちょっと高いけどね!俺の仕事仲間の他の五人もこれが一番好きらしいよ!」あなたと一緒にメニュー表を覗き込む。顔があなたのすぐそばに!!
      B.「これが俺のオススメ料理。そして女の子に一番人気があるよ。値段のわりには量がおおいのがオススメです!」キラキラと瞳を輝かせ、とても楽しそうにメニューの説明をしてくれる。
        
    3.道を歩いていると芝生の上に森田剛が寝ていた。興味本位で近づいてみると右足首を
    ガシッと掴まれた。「・・・・・・腹減った・・。」とあなたを見上げながらつぶやく・・・   その後しばらく見つめ合い再び眠ってしまった
     
     ご飯を用意してあげる人は3.5へ 無視する人は4へ

    3.5 足を掴んでいる手を離し、あなたが剛に用意したメニューは?
      A.目の前にコンビニのオニギリを5.6個並べてみると・・・
        「おお〜!サンキュー。ホントに貰えるとは思わなかった。超良い女じゃん。」
        目を細くして嬉しそうにあなたの肩をポンポンと叩き、頭をグシャグシャと撫ぜる。
      B.しょうがないから剛の手を引き喫茶店へ・・・
        「マジ?いいの?すっげ〜嬉しい!奢ってくれんの?俺、遠慮はしね〜よ?」
        あなたの耳元に口を近づけ、超愛してる!と囁く。とびっきりのスマイルをうかべ両手で握手!

    4.気付けば夕方。とくにする事もなくプラプラと散歩していると甘い香りが漂ってきた。ふとその方向を見ると、花屋で三宅健が働いていた。じっと見てると目が合った「花は好き?」にっこり笑い手招きしてしている・・・

    近くに行ってみる人は4.5へ 通り過ぎる人は5へ

    4.5近付いてみると一面花畑のよう!その中心で健が微笑みながらあなたを見ている
    A.小さい花束を両手で持ちあなたの前に差し出す。
     「オレがつくったんだけど・・・買ってくれない?」
    にっこり微笑み軽く首をかしげ、子犬のような目でじ〜とあなたを見つめる
      B.ちょこん。とその場にしゃがみ込みバケツの中に入っているピンクの花束を手に取り「俺、この花好きなんだけどあんまり売れないんだぁ・・・」
        チラリとあなたを見上げニコッと笑う

    5.日も沈みそろそろ帰ろうと引き返した時、ほろ酔い気味の坂本昌行に手をひっぱられた。「今夜、時間があれば俺達と一緒にお話でもしませんか?」あなたの頬に手を添え、しっかりと視線を合わせ聞いてくる。

     話をしてみたい人は5.5へ 帰る人は6へ

    5.5行ってみるとホストクラブだった!ソファの真ん中に案内され隣りに坂本が座る
    A.「こんなトコに来たの初めて?怯えなくても大丈夫だからね?」
      あなたの目線にあわせて話してくれる。リラックスするようにヨシヨシと頭を撫でながら軽くハグ。大丈夫だよ〜と耳元で囁く。
    B.「ワインはいかがですか?」嬉しそうにワインを持って下から覗き込むようにしてあなたに問いかける。あなたを見つめてウインク!カンパーイとなんだか楽しそう。はだけたワイシャツから覗く肌。フォロモン全開であなたを悩殺! 
      
    6.思ったより遠くに来てた?下手したら終電に間に合わないかもしれない!走っているとタクシーによりかかり、あなた達を見ている岡田准一を発見!
    「よかったら・・・乗っていきますか?」タクシーのドアを開き笑いかけてくれる。

    乗っていく人は6.5へ 乗らない人は値段表へ

    6.5運転席から後を振り返り「どこまで行きますか?」と質問
    A.お金もないので「駅まで・・・」と答えると
      「・・・・・近いね・・」少し物足りなさそうな、残念そうな笑顔に表情が一変。
      まぁいいけどね・・・とポンとあなたの頭に手を置いてくれる
    B.「家の近くまで!」と答えると
      「おっし!任せて下さい!!」気合十分というように声をあげる!
      言ってみたものの恥ずかしくなったのか照れくさそうに前を向く。
      
    値段表
    1.5−A 初心者コース3千円 、−B 1ゲーム千円  
    2.5−A 人気料理2千円   、−B 女に人気 千5百円 
    3.5−A おにぎり5百円   、−B 喫茶店 千円
    4.5−A 健の手作り4千円  、−B ピンクの花束3千円
    5.5−A 1万2千円     、−B 1万5千円
    6.5−A 駅まで2千円    、−B 家まで5千円

    合計何円残りましたか ? 
     2万円以上の人! 三「俺達への愛が足りない!寂しいねぇ〜(笑)」
    2万円以下1万円以上の人!長「お出かけ上手♪良い主婦になれるよ〜。」
    1万円以下5千円以上の人!坂「遊ぶ時は遊ぶ!良いと思うよ^^」
    5千円以下千円以上の人!森「まぁ、別に良いとは思うけど、考えて使えよ。」
    千円以下の人!岡「・・・・ギリギリだね。(苦笑)」
    0円の人!井「アハハハハハハハ!!マジ!?坑競侫.鷙膤福!(笑)」

    次は誰に回す?


    | V6バトン | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.baton-center.net/trackback/517625
    トラックバック